読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

music grrrl talk: Au Revoir Simone

「いちばんお洒落なガールズ・バンドは?」と聞かれたら、わたしはAu Revoir Simoneと答えると思う。モデルもやっていて、miu miuのショートフィルムの音楽も手がけた、彼女たちのプロポーションとファッションセンスは数あるガールズバンドのなかでも随一だ(そして、アニーはもうすでにママということだからさらに驚きだ!)。

Vivia Girlsとか、ローファイなガールズ・バンドが「Tシャツとスキニージーンズ」のようなシンプルなファッションをしていることが多いのと比べて、シンセサイザーでポップサウンドを奏でる彼女たちのファッションは、その音楽のようにスタイリッシュだ。タイトスカートにレディなシャツを合わせたり、ドレッシーなワンピースをさらりと着こなしたり。

かっこいいのに、どこかガーリーなテイストも忘れない。パフスリーブのブラウスやレースのたっぷりついたお洋服だって大好き。洗いざらしのストレートヘアも、素のかわいらしさが出ている。それであの楽曲とパフォーマンスをわたしたちに提供してくれるんだから、言うことなしである。

2013年の冬、彼女たちの来日ライブを観に行ったのだけれど、入り口のフードカウンターに座っていたら、たまたま彼女たちが隣の席に現れた。背がものすごく高くてすらっとしていて、ライブだからと特に気合いを入れたファッションでもメイクでもなかったけれど、ミニスカートとタイツ、アメリカン・アパレルのリュックを身につけていた、アニーのファッションは今でもよく覚えている。エリカはブロンドの髪がキラキラとしていて、美人だけれど笑顔がめちゃくちゃ可愛かった。

あの日以来、3人はわたしのいちばんのファッション・アイコンになっている。

 

(2015.3 SHORTCAKES AND A GIRL#1 より)